前へ
次へ

アパート選びは交渉次第で安くできます

賃貸物件選びはオーナーの考え次第で初期費用が大きく違う事があります。3月や4月頃の引越しが多い時期には強気に出てもあまり応じてくれる事は少ないのですが、6月から7月頃の梅雨のシーズンには転居者も少なく、表示価格よりも大幅に下げる事ができます。ムリそうな物件でも諦めずに交渉してみる価値は十分あります。仲介手数料をはじめ、敷金や礼金がはじめから無い物件も多数あります。しかし退去時にクリーニング費用が発生する事があるので確認が必要です。あまり粘り過ぎてもせっかくの物件を逃してしまいかねないので、値下げ交渉は程ほどにしておいた方が無難です。アパート探しは親身になってくれる不動産会社との出会いも不可欠です。ネットを通じて探す事から始める事が先決です。

マリッヂサポート

https://www.grandsougi.co.jp/index_shibuya-ku.html

意匠堂

札幌で始めるピラティス
スタジオをお探しならエンタメボディNにお越しください

賃貸アパートの初期費用

賃貸アパートに入居する際には家賃の他にも初期費用と言われるものがかかります。敷金、礼金、仲介手数料と呼ばれるものです。敷金はそのアパートを退去する際に修繕費用などとして使われますが、利用状態などによっては一部が返金されることもあります。礼金は入居の際に大家さんに貸してもらうお礼として支払うものです。そのため返金されることはありません。最近では礼金がゼロという物件も多くなっています。仲介手数料は大家さんとの間に入った業者に支払うものです。これも返金されることはありません。以前は借りる側が全額負担することが一般的でした。しかし最近では大家さん側が半分持ってくれるケースも増えています。あいだに業者を介していない場合には不要となります。

Page Top